スマートフォン解析

なぜ自分が敏感肌なのか理由を知っていますか?

MENU

まず敏感肌になる理由を理解しましょう

肌が過敏になり、外部からの刺激に過剰に反応して乾燥による肌荒れなどのトラブルをおこしてしまう敏感肌とは、角質層が正常な状態ではなくなり、肌を守るという機能を果たしていない状態にある肌のことをいいます。

 

角質層というのは、皮膚の表面にある層で、角質層の内部にあるアミノ酸などからできている天然保湿因子の働きで肌から水分が失われるのを防ぎ、潤いのある肌を作るとともに、角質細胞間脂質が、角層細胞同士を繋げて、紫外線や風などの自然からの刺激、化粧品などによる人工的な巣劇など、全ての外部の刺激から肌を防御しています。

 

従って、肌が乾燥する理由の一つは、
角質層の中に十分な天然保湿因子や角質細胞脂質が供給されていないということです。

 

角質層の下には、

  • ケラトヒラリン顆粒が紫外線の浸透を防ぎ、

    天然保湿因子や角質細胞脂質を作り出す顆粒層有棘層

  •  

  • 真皮のすぐ上にあって、角化細胞を作り出す基底層

という層があります。

 

基底層で作られた角化細胞が28日間かけて、有棘層→顆粒層→角質層へと順に押し上げられ、角質層から、古くなった角化細胞がはがれおち、皮膚が新しく生まれ変わるという皮膚の新陳代謝のことをターンオーバーといいます。

 

ターンオーバーは、肌が正常な状態である時には28日周期で自動的に繰り返され、潤いのある美しい肌が保たれるのですが、順調に繰り返されなくなると皮膚のトラブルが発生します。

 

ターンオーバーが28日過ぎてもおこなわれなくなると、角質層に、古くなった角質細胞が溜まり過ぎて、肌の表面が白く粉を吹いたような状態になってしまいます。

 

また、28日絶たないうちに行われると、まだ十分に防御力の備わっていない角質細胞が、押しあがってきてしまうため敏感肌になってしまいます

 

これが敏感肌になるもう一つの理由で、間違った洗顔方法肌に合わない化粧品の使用などによっておこります。

 

基礎知識まとめ

正しい洗顔方

敏感肌の人に気をつけて欲しい洗顔方法について解説しています。
また、ニキビが出来た時の対処法も公開中!

自分に合ったケア方法

紫外線を出来るだけ浴びない生活を送り、冬はきちんと保湿をし、地道な予防をしましょう。

スキンケア方法

季節によって気をつけたいスキンケア法やターンオーバー・保湿力について解説しています。

年齢別スキンケア方法

20代から40代の方のそれぞれの年齢の肌のお悩みと解決方法をご紹介します。