スマートフォン解析

朝の洗顔はきちんとする派と水だけ派がいる

MENU

朝の洗顔について

朝の洗顔ってしたほうがいいという人としなくてもよいという人がいますよね。

 

洗顔をしたほうがいいという理由について

寝ている間分泌された皮脂などが朝になって表面に出てきているから
朝起きたらベタベタしている
洗顔しないと肌が気持ち悪い

 

洗顔をしなくてもいいという理由について

朝から洗顔すると水分が奪われる
夜きちんと化粧を落としていれば、朝は水洗いでOK
芸能人でも水洗いや洗わないという声をよくきくから

 

などという理由があげられます。

 

女優の黒木瞳さんや北川景子さんは朝は水で洗うだけなんだそう。

 

色々な理由がありますが結局のところはその人の肌の質によるのだそうです。

 

朝しっかり洗顔しても肌が綺麗な人もいるし、逆に肌が荒れたという人もいます。
朝洗わずに拭き取り用化粧水をコットンに染み込ませて顔をなでるように拭き、
その後はいつもどうりのスキンケアをしているという人もいます。

 

もし洗顔をしていて肌の調子が良くないようであれば、まずは1ヶ月朝の洗顔を辞めてみて、
どちらが自分の肌に合うのかを試してみるものいいと思います。
(洗顔をしていない方は逆に洗顔をしてみてください。)

 

色々試して見て自分に合った方法を見つけて見てください。

 

 

敏感肌の方へおすすめのスキンケア

基本の軸となるスキンケアをご紹介します。

 

スキンケアプロセス

 

①クレンジング
肌への刺激の少ないクリームタイプのクレンジング料でメイクを落とします。
Tゾーンから始め、スピーディに40秒以内で行います。

 

②洗顔
洗顔石けんを泡たててこすらないように洗顔し、すすぎはぬるま湯で行います。

 

③化粧水
ビタミンC誘導体配合の化粧水を手のひらで顔全体につけます。
シミ、シワ、毛穴などに効くので、シンプルにエイジング予防ができます。

 

④美容液
保湿成分セラミドが配合された美容液を使うのが基本です。お肌の状況によって、ヒアルロン酸の美容液の使用やセラミドの量を増やす事や目元や口元だけはクリームを使う等肌の状態をみながらご使用ください。

 

 

メイク・プロセス

日焼け止めや下地の利用方法をしっかりと把握し、パウダーファンデーションを使うか、軽いメイクを好む人は白粉だけでもいいです。