スマートフォン解析

美白にいいビタミンC誘導体と低刺激な製品が多いローヤルゼリー

MENU

ビタミンC誘導体

美白効果をうたう化粧品に入っていることが多い美容成分の1つが、ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCは美白だけではなく、コラーゲンの合成にも必須の美容成分。
さらに、皮脂の分泌をコントロールしてくれる作用もあります。

 

犬は体内でビタミンCが合成出来ますが、人間は外から摂取しなければなりません。

 

しかも、ビタミンCはとても壊れやすく、消費やされやすいビタミンなのです。
加熱で壊れ、ストレスで消費され、大量に摂取しても排出されてしまいます。

 

食べ物できちんと肌のためのビタミンCまで摂取するのはなかなか大変。
ですから、ビタミンC誘導体の入った化粧品ってものすごく合理的なんです。

 

このように書くと
ビタミンC誘導体入りの化粧品ってすごく素晴らしい!
と思いますよね。

 

確かに素晴らしいんです。

 

しかし、敏感肌にとってはビタミンC誘導体は刺激になってしまうこともあります。

 

ビタミンC誘導体だけではありません。
「美白化粧品」全般が刺激になりやすいのです。

 

肌の状態や濃度にもよりますが、低濃度で弱い刺激なら、肌が慣れてくれることもあります。
しかし、自分の肌にとって刺激が強いと炎症を起こしてしまいます。
そして、炎症がそのままシミになってしまうことも…。

 

どうしてもビタミンC誘導体入りの化粧品を使いたい場合は、次の事に気を付けましょう。

  • 低濃度のものにする
  • 低刺激や敏感肌でもOKとうたっているものにする
  • なによりもまず、サンプルで試す

 

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーが美容や健康に良いというのは、有名な話ですよね。

 

ところでローヤルゼリーっていったい何だかご存知ですか?

働き蜂が自分たちで集めてきた花粉や蜂蜜を食べ、体内で合成した物質のことなんです。
蜂蜜も美容と健康に良いと言われていますが、蜂蜜以上の効果があるんですよ。

 

そんなローヤルゼリーの中には、実に多彩な栄養がたっぷり詰まっています。
ちょっと栄養素を上げてみますね。

 

  • アミノ酸:22種類
  • ビタミン:10種類
  • ミネラル:7種類

など、40種類以上の栄養素を含んでいます。

 

ローヤルゼリーのおかげで、女王蜂が働き蜂の30~40倍生きるというのも納得ですね。
さすが、パーフェクトフードという別名がつくだけはあります。

 

そんなローヤルゼリーから抽出したローヤルゼリーエキスは、
比較的低刺激なので、敏感肌さんにも使いやすい美容成分なんです。

 

しかも、敏感肌さんにとっても嬉しい効果もたくさん!

 

具体的には、

  • 肌をしっとりと保湿
  • 肌の油分を補い、保護する
  • 細胞を活性化させる
  • 肌にハリを与える
  • しわを予防する

などの効果があります。

 

ローヤルゼリーエキスを配合した化粧品はもちろん、ローヤルゼリーエキスをパウダー化したものまで販売されています。
手作りコスメ派の方は、パウダータイプをうまく取り入れている方が多いようですね。
肌にいい飲み物としても商品化されていますよね。

 

製品の種類にもよりますが、比較的べたつきがなく低刺激な製品が多いようです。

 

心配な敏感肌さんは、サンプルや比較的肌が丈夫なボディの部位などで試してから使うと良いでしょう。