スマートフォン解析

美白にも敏感肌にも効くコウキエキスと美容効果の宝庫米ぬか(麹菌)

MENU

コウキエキス

 

コウキエキスってご存知ですか?

 

コウキ葉から抽出されるエキスで、主に美白作用があることで知られています。

 

コウキがある中国では、もともとお茶として親しまれています。

  • 解熱作用
  • 解毒作用
  • 鎮痛作用
  • 消炎作用
  • 肥満抑制作用
  • 健胃作用

など、実に多くの作用がある素晴らしいお茶なんです。

 

そんな素晴らしいコウキの葉から、エキスを抽出して出来た美容成分。
なんだか、これだけでも期待出来ますよね。

 

でも、美白作用と聞いて
敏感肌には合わないんじゃ?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに美白系の美容成分は、敏感肌さんにとって刺激の強いものが多いですよね。

 

しかし、ご安心ください。
実はこのコウキエキス、効果があるのは美白だけではないんです。

 

敏感肌で困ってしまう症状の1つに、肌のゆらぎがあります。
コウキエキスには消炎作用があるので、この肌のゆらぎに対して効果があるんです。

 

また、コウキエキスの美白作用は、メラニン生成抑制タイプ
ですから、肌へのダメージも抑えられ美肌にもつながります。

 

美白系の化粧品は、敏感肌さんにとって刺激が強いものが多いですよね。
中には美白を諦めてしまっている敏感肌さんもいるかもしれません。

 

コウキエキスは、美白したい敏感肌にとっても、とても嬉しい美容成分と言えるでしょう。

 

そんなコウキエキスは、化粧水や美容液、クリームなどに配合されています。
パックよりも毎日の美容液が大事になので上手につかって、敏感肌を優しくケアしましょう。

 

 

米ぬか(麹菌)

精米のときに捨てられてしまう米ぬか。

 

実は、美容成分の宝庫だってご存知でしたか?

 

ビタミンはもちろん、セラミドまで入っているんです。
しかも、低刺激でお肌に優しいから、敏感肌の人も安心して使えます。

 

使い方も色々。
洗顔やパックはもちろん、化粧水や入浴剤にもなるんです。

 

美容の効果としては

  • 美白
  • 保湿
  • 皮膚の免疫力を高める
  • 抗炎症作用
  • 抗ヒスタミン作用

などがあります。

 

とても数が多いので、1つずつ簡単にご紹介しますね。

 

美白作用

米ぬかのビタミンCとビタミンB2によるものです。
ビタミンCと聞くと刺激が強そうに感じますよね。
しかし、米ぬかの他の成分と一緒に作用するので、安心して使える上に、とても効果が高いんです。

 

保湿作用

米ぬかの中にあるセラミドの効果。
もちろん、肌の保護もしてくれますよ。

 

肌の免疫力を高める作用

米ぬかの中に入っている「アラビノキシラン」という成分によるものです。
なんだか舌をかみそうな名前のこの成分、実は食物繊維の一種で、免疫力を高める効果を持っているんです。
ですから、少しずつではありますが、敏感肌特有の皮膚の炎症が起きにくくなりますよ。

 

抗炎症作用

米ぬかの中に入っている「γ-オリザノール」という成分によるものです。
敏感肌の悩みである、肌のゆらぎにも効果がありますよ。
アラビノキシランとセットで働いてくれるので、より肌への効果が期待できますね。

 

抗ヒスタミン作用

米ぬかの中に入っている「ビオチン」によるものです。
敏感肌さんは、特に季節の変わり目などに肌がムズムズしやすいですよね。
そんなムズムズの原因である「ヒスタミン」を抑えてくれる効果があるんです。

 

米ぬかってものすごく優秀ですね。