敏感肌スキンケアを行う前に正しい知識を身に付けましょう

自分の肌に合ったスキンケアをしていますか?


スキンケアをしている女性バナー

綺麗な肌に憧れている!

肌が綺麗だねと褒められたい!

等の願望を持っている人は多いと思います。

しかし、最近は敏感肌という方が沢山いるようで、
ただ日常生活を送っているだけで受ける様な刺激で
トラブルを引き起こしてしまう人もいるほどです。


 

敏感肌になってしまった場合のお手入れはどのようにすればいいのか。

 

お手入れをするのに、敏感肌の場合は何を使えばいいのか


そんなお悩みをお持ちの方へ敏感肌スキンケア人気ランキングをご紹介させていただきます。
Decencia アヤナス

アヤナス画像

Decencia アヤナスの特徴

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド商品

美容業界に強いからこそ開発出来た敏感肌を諦めていた方へ、ぜひおすすめの商品です。
つけた瞬間から違いを実感できるや、何を使っても敏感に反応していた肌が嘘のようといった利用者の声が届いています。
肌を健やかに整える作用を持つ「コウキエキス」を採用しエイジングケアに大切な、美肌成分が入りやすい肌へと導いてくれます。

価格 評価 備考
\1,480円(税込) 評価5 送料無料
詳細はこちら

 

米肌-MAIHADA-

米肌画像

米肌-MAIHADA-の特徴

お米の力で潤い不足による毛穴の悩みを解消

毛穴の開きやでこぼこ、黒ずみ…などで悩んでいませんか?実はそれは敏感肌による潤い不足から起こっていたのです。
米肌はこれらを改善したい方におすすめの商品です。
厚生労働省認可のライスパワーNo.11配合の「米肌」。
ライスパワーNo.11は肌のキメに欠かせないセラミドを作り出し「水分保持能」を改善してくれます。
低刺激なので敏感肌の方でも安心して使用することができます。

価格 評価 備考
\1,500円(税込) 評価5 送料無料
詳細はこちら

 

サイクルプラス

サイクルプラス画像

サイクルプラスの特徴

進化したビタミンC誘導体・APPSを新鮮な状態でお届け

サイクルプラスのエンリッチローションは「1剤」と「2剤」を混ぜ合わせる新しい化粧水。
肌の奥まで届く浸透性はイオン導入と同じクラスとまで言われています。肌に潤いを与え、キメを整えて透明感を出します。
使用期限があるので、いつでも新鮮で安全な状態でお使いいただけます。

価格 評価 備考
\2,940円(税込) 評価4 送料無料
詳細はこちら

 

草花木果 ハリ肌トライアルセット・ゆず

草花木果ゆず画像

草花木果 ハリ肌トライアルセット・ゆずの特徴

ゆずの恵みでハリと弾力を引き出す万能スキンケア

その名の通りゆず種エキスで肌をみずみずしくしてくれる「草花木果・ゆず」。
天然香料100%のゆずの香りがほのかに香りリラックス効果も期待できます。コラーゲンを配合しているので肌の弾力やハリが欲しい方にもおすすめです。
また防腐剤や鉱物油、タール系色素、合成香料は一切使用していないので肌の弱い方でも安心してお使いいただける商品となっています。

価格 評価 備考
\1,296円(税込) 評価4 送料無料
詳細はこちら

 

  • 季節の変わり目で肌に違和感を感じる方
  • 化粧品を変えるとピリピリとした刺激を感じる
  • 汗をかくと肌がかゆくなる
  • これまでにアトピー性皮膚炎と診断された事がある
  • 理由もなく湿疹ができる事がある

 

この中で一つでもあてはまるものがある方は敏感肌の可能性が高いです。

 

間違ったスキンケアを行うと、肌トラブルの悪化も予想されます。
正しいスキンケアを心がけてご注意ください。

 

敏感肌にもいくつかの種類があります

自分が敏感肌だと思っている方は、どのタイプに分類されるか把握し、タイプに合ったケアをしましょう。

 

アレルギータイプ

アレルゲンに過剰な免疫反応を起こします。
遺伝的な要素が強く、皮膚科などでアレルゲンの元を調べてもらうことをおすすめします。

 

 
環境変化タイプ

季節の変わり目や花粉、ストレスなどの環境の変化で一時的に敏感になります。
普段は何ともないのにいきなりかぶれたりした事はありませんか?
そういう方はこちらのタイプにあてはまるでしょう。

 

 
体調変化タイプ

睡眠不足や風邪、生理前など体調があまりよくない時などに敏感になってしまいます。
体調が元に戻ると改善されることが多いです。

 

 
混合タイプ

アトピー性皮膚炎の人が多いですが、原因の特定が難しいので
皮膚科などの受診をおすすめします。

 

 
接触性皮膚炎タイプ

少しの刺激でも皮膚が赤くなったりします。
下着や洋服のタグなどの摩擦によってアレルギーがおこるようです。
スクラブ洗顔やマッサージなどは禁物です。

 

上記以外にも、一度肌が荒れた経験があるといった自称敏感肌という人も増えているそうです。

 

スキンケアも大事ですが、

  • 汗をそのままにしておかない
  • 肌を清潔に保つ

などの事が肌トラブルを防ぐポイントにもなりますのでその辺も気をつけてみてください。